肌への効果とは|気になるしわは美容液でなくせます|老化を知らない肌になる
婦人

気になるしわは美容液でなくせます|老化を知らない肌になる

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌への効果とは

スキンケア

ビタミンCにはコラーゲンの合成を助けたり、シミを防いだりする美容効果があります。ビタミンCたっぷりの野菜や果物を食べることはアンチエイジングに繋がります。スキンケアでビタミンCを摂取することもできます。スキンケアに使いやすいようにビタミンCを改良した成分が「ビタミンc誘導体」です。ビタミンc誘導体は、ビタミンC系の化粧品に配合されている人気の美容成分です。経口摂取の場合は体全体にビタミンCが働きますが、ビタミンc誘導体の場合はつけた部分にだけ働きます。そのため、美容効果が分かりやすく、集中的に美肌作りをしたい人にお勧めです。吸収性が高いので持続力もあり、低刺激なので肌に負担にならず毎日使用できます。

スキンケアでビタミンc誘導体を使用する場合、しっかり保湿をすることが大切です。ビタミンc誘導体には皮脂を抑える働きがあるため、皮脂が少ない人ほど乾燥しやすくなります。いくらビタミンc誘導体を使用してケアをしても、肌が乾燥してしまっては台無しです。できればビタミンc誘導体の他に、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を配合した化粧品を使うのがお勧めです。ビタミンc誘導体は美白効果が高く、メラニンを分解する働きがあります。しかし、日焼け止めを塗らないで屋外に出るとメラニンが発生するリスクが高くなります。日焼け止めをムラなく塗り、帽子や日傘などで紫外線をしっかりガードすればシミが出来るリスクが減ります。